1. TOP
  2. 50代
  3. 50代の終活は相続も考えたい!愛する家族が争わないために!

50代の終活は相続も考えたい!愛する家族が争わないために!

 2017/09/25 50代 相続 終活 遺言   482 Views
相続1

50代の終活では、相続問題も考えておく必要があると思うのです。

ご自分の資産状況ははっきりしていますか?
それらの資産が、どのように相続されるのが知っていますか?
誰にどれくらい相続されるのか、把握できていますか?

これだけでもなんだか面倒になってきますね。

さらに、代々受け継がれた土地や建物で、名義変更されてないものがあったりすると、話はもっと複雑になります。
時間のある時に、真剣に向き合わなければ、後々家族間で揉める原因になることも!

相続するものなんて、それほどないし……という考えこそ、実は揉める元。

家庭裁判所での遺産分割を巡る争いは、年々増加しています。
そのほとんどが、資産1000万以下の普通の家庭での争いなのだそうです。
実は、相続する額が少ないほど、争われているんですね。

相続するものなんてないから大丈夫!
なんて言う前に、ちょっと色々考えてみませんか?

 

相続、まず何をする?

財産整理

財産がどれくらいあるのかを洗いだしてみましょう。

例えば不動産の価値や、銀行預金、有価証券など。
現時点での財産を把握しておくといいですね。

銀行口座やゆうちょなど、複数の金融機関がある場合は、まとめられるものはまとめておく方がいいです。
わたしの場合、母の預金が凍結されて、それらを解約するのに何カ月もかかってしまいました。
時間も手間もお金もかかって、とても面倒な目に遭ったんです。
せめて、金融機関は1カ所が2カ所くらいにして欲しかったよお母さん…と、何度も泣き言を言ったものです。

もし高額な借金がある場合は、速やかに相続放棄の手続きをするようにと、家族で話し合っておきましょう。

法定相続人の確認

亡くなった人の財産を、親族で適当に分けるのが相続ではありません。
相続人は、法律で厳格に決められています。

まずは、法定相続人が誰なのかを確認しておきましょう。

一番優先順位が高いのは配偶者です。
次いで、子供や孫などの直系の子孫です。

配偶者がいて、子供がいる場合は、孫までは相続の対象にはなりません。
もし、孫に財産を遺したい場合は、生前贈与などを利用する方法もあります。

子供がいなくて配偶者のみの場合、相続権は両親や兄弟などの血縁者が関わってきます。

基本、血縁をたどるような形ですね。
だから、血縁者の配偶者には、相続権はありません。

再婚して、前妻との間に子供がいる場合も、相続権を把握しておくといいと思います。

子供がいない場合や、血縁関係がややこしい場合は、きちんと想定相続人が誰になるのかを書き出しておくといいですね。

お葬式の最中に、「この子は故人の落とし種です」という女性が現れるなんてドラマみたいなことが起こったら、遺族は悲しむどころではなくなってしまいますから。

遺言書を作成する

相続に関して、トラブルが起きそうな時、または、法定相続人以外にも資産を遺したい時は、遺言書が有効な手立てになります。

遺言書と聞くと、ちょっと仰々しい気もしますね。
でも、遺族間の争いを避けるためには、とても役立ちます。

例えば、子供がいない夫婦で家と土地しか財産がない場合、「全財産を配偶者に」という遺言書があれば安心して、そのまま家に住み続けられます。

遺言書の種類や作成の仕方などは、またくわしくまとめてみたいと思います。

 

人が死ぬと、必ず相続が発生します。

相続税や名義書換、面倒な手続きや相続権の問題など。
考えなければいけないことや、やることがたくさん!

少しでも、遺族の負担が少なるなるように、終活の一つとしてしっかり考えていきたい問題です。



こちらの記事も読まれています。


\ SNSでシェアしよう! /

50代からの終活、家族のためにしておきたいことの注目記事を受け取ろう

相続1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50代からの終活、家族のためにしておきたいことの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 海外の終活事情はどうなっている?日本との違いは?

  • 自筆証書遺言の書き方!無効を防いで確実にするには?

  • 人生100年時代到来!健康で長生きする秘訣とは?!

  • 孤独死は他人事ではない!?おひとりさまの終活を考える!

関連記事

  • 終活でお金をかけたくない?どこまで低価格が可能なのか!

  • 終活でのエンディングノート、その書き方で大丈夫?

  • おひとりさまの終活、50代から始めておきたいこと

  • 人生100年時代到来!健康で長生きする秘訣とは?!

  • 知っておきたい死後の手続き!保険・税金編

  • 認知症で資産凍結!?家族信託で資産を守る!