1. TOP
  2. 50代
  3. 終活で自分の遺影を準備しよう!生前遺影撮影のポイント

終活で自分の遺影を準備しよう!生前遺影撮影のポイント

遺影1

「わたしの遺影はこれを使ってね」
母は生前に、自分の遺影写真を決めていました。

白髪だったけど、まだ頬がふっくらとして元気だったころの写真です。
母らしい笑顔の写真は、今も実家に飾ってあります。

そう言えばわたしは、自分らしい写真を持っていないと気づきました。
というか、歳を重ねるにつれ、写真に撮られる機会もなくなってきているのです。

あるのは、免許証の写真くらい。

葬儀の祭壇の中心に、どーんと飾られる写真が免許証の写真だなんて、ちょっとかっこ悪いです。
かといって、若い頃の写真だと失笑されそうですよね。

やはり自分らしい遺影を準備しなければいけません。
だって笑顔でお別れしたいですから!

 

生前の遺影撮影のすすめ

お通夜に間に合わせるために、大慌てで家族が選んだ写真。
それを業者は、これも大慌てで遺影に仕上げます。

ちょっとぴんぼけだったり、背景から浮いていたり、仕上がりがどうも不自然なんてことはよくあります。

そんな事態を避けるために、生前での遺影撮影が流行りつつあるようですよ。

生前遺影撮影のメリット

なんといっても、自分がまだ元気で輝いていた頃の写真を残せることが最大のメリットです。
もちろん若作りという意味ではなく、自分らしい今を写してもらうのです。

親しい人や友人などに撮ってもらうのもいいですし、プロにお願いすることもできます。
最近では、ヘアメイク付き遺影撮影のサービスもあります。

遺影を準備することが縁起が悪いなんてことは、今では言われなくなりました。
記念写真を撮るつもりで、今の自分を残しませんか?

写真を撮る時期

「遺影の撮影」に抵抗がある人は、何かの節目に撮るのはどうでしょうか。
ご主人の定年退職の記念に、お二人の写真を撮るついでに、一人ずつでも撮ってもらうのもいいですね。

元気で余裕のある今が、チャンスです。

どこで撮る?

写真館のスタジオで、本格的なポートレートを作るのも、わたしは興味があります。
プロのカメラマンは被写体の表情を捉えるのが上手いですし、気になるシワやシミもちょっとだけ加工してくれます。

自宅のリビングでくつろいだ表情を撮るのもいいですね。
お気に入りのソファに座り、まるで誰かと会話をしているよう写真は、きっと葬儀に訪れた人々の心に残るでしょう。

大切なペットと。
趣味の釣りをしているところを。
山登りの頂上で。
そんな生き生きとした姿も素敵です。

どう保存する?

渾身の一枚を撮影したのに、いざという時に家族が見つけてくれなければ意味がありません。
写真で残しておく場合は、どこにあるかを伝えておきましょう。

またデータで残しておく場合も、フォルダの場所やUSBの在処を知らせておく必要があります。

これらをエンディングノートに書き記しておくと安心ですね。

 

「終活で自分の遺影を準備しよう!生前遺影撮影のポイント」のまとめ

遺影を選ぶのは遺族の役割でした。
それは、故人を偲びながら悲しみから立ち直るプロセスの一つでもありました。

終活が市民権を得ている今、自分の死と向き合いより良い人生であろうとする風潮が広がっています。
その一つに、生前の遺影撮影も含まれているのです。

今では「遺影はこうでなければいけない」という決まりはありません。
最後に自分らしい姿を見てもらいたいという希望は誰にでもあり、叶えられる時代になってきているのです。

お別れに来てくれた人達の心に残る遺影を準備する。
そう考えると、意外とワクワクしてきませんか?



こちらの記事も読まれています。


\ SNSでシェアしよう! /

50代からの終活、家族のためにしておきたいことの注目記事を受け取ろう

遺影1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50代からの終活、家族のためにしておきたいことの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 海外の終活事情はどうなっている?日本との違いは?

  • 自筆証書遺言の書き方!無効を防いで確実にするには?

  • 人生100年時代到来!健康で長生きする秘訣とは?!

  • 孤独死は他人事ではない!?おひとりさまの終活を考える!

関連記事

  • 終活は一人でしないで!終活詐欺にご注意!

  • 終活としてのアルバム整理、捨てられない写真をどうする?

  • 気になる葬儀費用、できれば取っておきたい葬儀見積

  • 老後のゆとりのために、リバースモーゲージという選択

  • なぜ今「終活」なのか!50代からの終活は早い?遅い?

  • 親の終活!気持ちよく遺言書を書いてもらうには?!