1. TOP
  2. 50代
  3. 認知症に備える終活!成年後見制度って知ってる?

認知症に備える終活!成年後見制度って知ってる?

成年後見1

この先、65歳以上の4人に1人が認知症になると言われています。
50代のわたしたちも他人事ではありません。

判断能力がなくなってしまった自分の生活はどうなるのか。
流行りの悪質商法に引っかかってしまわないか。
財産を悪用されたりしないだろうか。
心配事は尽きません。

認知症の高齢者だけでなく、知的・精神的な障がいがある方の財産を、法的な立場で守ってくれるのが成年後見制度です。

少し詳しく説明しますね。

認知症などの心配事

判断能力が衰える認知症、または知的・精神的な障がいがある方は、日常の生活が困難です。
特にお金にまつわるトラブルはとても心配です。

・預貯金・不動産などの把握ができない。
・生活費などの日常的な金銭の管理ができない。
・売買の契約などで、正常な判断ができない。
・詐欺などで騙されてしまう。

などの問題が起こります。

信頼できる配偶者や家族がいればいいのですが、子供世帯と遠く離れているとか、頼れる人が周りにいない、またはおひとりさまの方もいるでしょう。
障がいを持つお子さんがいる方は、自分の死後の子供の行く末が心配です。

そのような時に、代理人として後見人をたてる「成年後見制度」を利用するという選択があるのです。

 

成年後見制度とは

成年後見制度は2種類あります。

法定後見制度

認知症などが発症して、すでに判断力が低下している時に利用します。
家庭裁判所に申し立てをして、家族や専門家の後見人を選任してもらいます。

任意後見人制度

元気で判断能力がある時に、後見人を自分で選んで契約をしておきます。
判断能力が衰えた時に、その後見人か家族が、家庭裁判所に申し立てて利用します。

 

成年後見人は何をする人か

後見人は代理や同意、取り消しなどの権限があります。

財産管理をする

預貯金、不動産、株、現金などを管理し、公共料金の支払いや、税金、保険料などを納めたりします。

身上監護(しんじょうかんご)

生活に関わることや介護、医療などの契約手続きの代理や同意をします。
手続き上の代理なので、生活や介護の支援をするわけではありません。

 

成年後見制度のデメリット

上手に利用したい成年後見制度ですが、様々な部分で影響が出ます。
問題点などを把握して、利用の検討をしましょう。

財産を自由に動かせなくなる

不要な不動産を売ったり、預貯金の運用などはできません。
どうしても不動産を売ったお金が必要になった時は、家庭裁判所の許可が必要になります。

後見人は辞めることができない

後見人を一旦引き受けると、原則として理由なく辞めることができません。
気に入らないからといって、解任することは難しいです。
不正な行為があった、犯罪を犯したなどの場合は、解任されることがあります。

報酬が発生する

専門家が後見人になった場合は、その人に対して月々数万円の支払いが発生します。
財産が少ない人には、大きな負担になることがあります。
親族が後見人になった時は、その親族が報酬を請求しなければ支払いは発生しません。

身内が後見人になる時の注意点

本来の職務範囲を超えた責務を負ってしまうことがあります。
また無報酬になる場合もあって、大きな負荷を背負いかねません。
周囲や親族の理解と協力が必要です。

 

「認知症に備える終活!後見人制度って知ってる?」のまとめ

わたしたちは様々な場面で契約を前提とした社会で生活をしています。
捺印をするわけではありませんが、スーパーやコンビニでのお買い物も契約です。

何気ない行為でも、判断力があるかないかで結果が大きく違ってしまうのです。

その契約で不利益を被ってしまわないように、支援してくれるしくみが成年後見制度です。

頼りになる制度ですが、不自由な部分もあり、色々考えなければいけません。
頭も体も元気なうちに、必要性の有無を家族とよく考えて、申請する必要がありそうですね。



こちらの記事も読まれています。


\ SNSでシェアしよう! /

50代からの終活、家族のためにしておきたいことの注目記事を受け取ろう

成年後見1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50代からの終活、家族のためにしておきたいことの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 海外の終活事情はどうなっている?日本との違いは?

  • 自筆証書遺言の書き方!無効を防いで確実にするには?

  • 人生100年時代到来!健康で長生きする秘訣とは?!

  • 孤独死は他人事ではない!?おひとりさまの終活を考える!

関連記事

  • おひとりさまの終活、50代から始めておきたいこと

  • 終活でみる男女の差!女性は終活にハマりやすい?

  • 終活ってなにをするの?50代からできること

  • なぜ今「終活」なのか!50代からの終活は早い?遅い?

  • 死後の手続きを知っていますか?まずは届け出関係から

  • 延命治療を拒否したら苦しむ?気になる人間の最後の状態!