1. TOP
  2. 50代
  3. 自分の死を誰に知らせたい?友人・知人・親戚リストは必須!

自分の死を誰に知らせたい?友人・知人・親戚リストは必須!

エンディング3

もし、自分に万一のことがあった時、家族が困ることの一つに「誰に連絡をすればいいかがわからない」があります。

家族だからといって、相手の全てを知っているわけではありません。
例えば、配偶者の親しい友人とあなたは連絡が取れますか?
子供が仲良くしている友人の名前がわかりますか?

すぐに名前が思い浮かんだり、連絡方法を知っている場合もあるでしょうが、案外戸惑ってしまうものです。

最近は、親戚付き合いも希薄になってきています。
自分の親戚はわかっても、配偶者の親戚とは連絡の取りようがない場合も多いのです。

是非、エンディングノートに、友人・知人・親戚のリストを作り、連絡方法や自分との関係などを書き記してください。

誰に知らせたいか、知らせるべきかのリストを作ると、あらためて人間関係を考えるきっかけにもなります。

 

友人・知人・親戚の確認と整理

まず、自分をとりまく人間関係を整理してみましょう。

頼れる親戚は誰か。
家族をサポートしてくれる友人はいるか。

生前に会っておきたい友人を、思い出すこともあるかもしれません。

リストを作る

ただ、名前と住所と連絡先を書き連ねるだけでは、エンディングノートの意味がありません。
自分との関係性や、どこまで親しいか、または礼節を尽くしてもらいたい人かも記録しましょう。

・万一のことがあった時に、最初に連絡してほしい人。
・葬儀に呼んでほしい人。
・もし余命を宣告された時、できれば生前にお別れをしたい人。
・葬儀が終わってから、報告をして欲しい人。

このような、目的別のリストをおすすめします。

リストは親しい順にしなければいけないわけではありません。
ですが、特に重要な人物には、丸印などわかりやすい目印があるといいと思います。

一人暮らしの方は、万一の時はまずこの人へ連絡するという人物を決めておきましょう。

記入の詳細

リストの記入で欠かせないのは以下の通りです。

・氏名(漢字とふりがな)
・関係(どんな間柄か、親友、同僚、従姉など)
・連絡先(住所・携帯番号・電話番号・メールアドレスなど)
・入院したときに知らせたい、葬式のときに知らせたい、など。
・急いで知らせたいか、など。

連絡手段は、ほとんどが電話になるので、連絡の取りやすい、携帯番号も必要です。
また、この人に連絡をすれば、他の人にも連絡をしてくれるなどの人物を決めておくといいですね。

もし連絡先がわからない人がいる場合は、その人の職業や所属する団体、住んでいる場所などのヒントを書いておくといいでしょう。

年賀状だけのお付き合いの人も、その旨を記しておきましょう。

ある程度、関係性を詳しく書いておくと、遺族はその方への対応がしやすくなります。
遺族を通じて、あなたの気持ちが伝わるように願いながら、リストを作ってくださいね。

更新をマメにする

情報は正確に記入しましょう。
引っ越されたり、メアドや携帯を頻繁に変更される方もいます。

情報の更新や見直しは、マメにしておきましょう。

 

「自分の死を誰に知らせたい?友人・知人・親戚リストは必須!」のまとめ

中には友人が多くて書ききれないという方もいます。
お孫さんがいらっしゃるような年代だと、親戚筋をまとめるのにも大変な作業です。

また、急に入院しなければいけなくなったような時にも、職場への連絡、習い事のお休みの連絡、などなど、連絡先がわかるようにすることは、とても重要です。

時間のあるとき、元気なときに、少しずつでも書き進めましょう。

もちろん、エンディングノートに連絡先が書いてあると、家族に知らせておくのを忘れないようにしてくださいね。



こちらの記事も読まれています。


\ SNSでシェアしよう! /

50代からの終活、家族のためにしておきたいことの注目記事を受け取ろう

エンディング3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50代からの終活、家族のためにしておきたいことの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 海外の終活事情はどうなっている?日本との違いは?

  • 自筆証書遺言の書き方!無効を防いで確実にするには?

  • 人生100年時代到来!健康で長生きする秘訣とは?!

  • 孤独死は他人事ではない!?おひとりさまの終活を考える!

関連記事

  • 終活で知っておきたい、家族葬のメリットとデメリット

  • 親の終活!気持ちよく遺言書を書いてもらうには?!

  • 死後の手続きを知っていますか?まずは届け出関係から

  • 終活で逝き方を考える、延命治療と尊厳死

  • お金の終活をしよう!口座リストラのすすめ

  • 終活につきものの断捨離で老後を開運!